いたばしクリニック

お電話でのお問い合わせ
Tel.0466-86-7788

おとなの超音波検査

Medical

血管

血管は体全体に広く分布しており、血管の中に存在している血の流れを詳しく知ることは、体の状態を知るとともに、今後起こりうる病気や、病気に伴って生じる合併症を未然に防ぐことにつながります。

例えば、腎臓の病気により血液透析を継続して行っている場合、血管のトラブルは命にも関わる重大な問題となります。この場合、超音波検査で血管および血流の状態を評価しておくことで、血の流れはスムーズか、血管が狭くなってきていないか、血のかたまり(血栓)ができていないか、など詳細な情報を知ることができ、最適なタイミングで最良の治療を行うことができます。

超音波検査以外にも、血管の位置により、造影剤を用いたCTや血管造影、MRI(MRA)、核医学検査などで血管および血流の評価を行うことができます。